STAFF

東広島市の歯医者 伊藤歯科医院の院長挨拶

 

院長:伊藤 明治
副院長:伊藤 勇治


1972年より東広島高屋地区で診療いたしております。現在は息子の副院長勇治と2人のドクターで診療しております。
今、歯科は低侵襲(できるだけ削らない、神経を取らない、抜かない)治療、予防の時代へ変化してきました。
また、自歯が多く残る高齢者が増え、生涯に渡って口腔ケアがますます重要となってきました。
しかし薬だけで済んでしまうことの多い内科などに比べると、外科的要素の多い歯科はいまだに(痛い、怖い、回数がかかる、予約しても待たされる、値段が高いなどのイメージがあり、)行きたくてもいけない場所なのはあまり変わりません。
そんな嫌なイメージを極力取り除いて気軽に通いやすい歯科医院を目指してスタッフ一同日々努力しております。



2048E.jpg